お尻は意外に出来やすい?ニキビの正しいケア方法!

更新日:

お尻は意外に出来やすい?ニキビの正しいケア方法!

ふと鏡を見た時に気付く「ニキビ」は見つけちゃうと気になりますし、嫌な気分になってしまいますよね。

実はお顔と同じようにニキビが出来やすい部位に「お尻」があります。

ニキビの原因となる皮脂の分泌量が多く、なおかつ普段から下着を着用している為蒸れやすい事で一度ニキビが出来ると治りづらいです。

そして、お尻に出来てしまうニキビでもっとも厄介なのが、普段から体重の負荷が掛かりやすい為にニキビを潰してしまうという事です。

ニキビを潰してしまってニキビ跡が残ってしまうというのも、嫌ですね。

そんな厄介なお尻ニキビ跡も正しいケアの方法を知れば綺麗に消す事が出来ますから、安心して下さい。

お尻ニキビのタイプ

お尻ニキビにもいくつか種類があり、種類ごとに行うべきケア方法も変わります。

①クレータータイプ

②色素沈着タイプ

③しこりタイプ

④炎症タイプ

以上の4種類になります。

それぞれタイプも違えば、対処する時のポイントも変わってきます。

クレータータイプのケア

ニキビ跡のタイプにも4種類ありますが、そんな中でも色素沈着タイプと炎症タイプは自然に治っていくタイプになります。

残りのしこりタイプとクレータータイプは自然治癒は難しく、完全に綺麗にしようとした場合には病院で治療を行う必要があります。

色素沈着タイプのケア

色素沈着タイプのニキビ跡とシミが出来るメカニズムは似ており、対処の仕方としても同じです。

顔に使っているものと同じタイプの美白化粧品をニキビ跡に付ける事で効果があります。

炎症タイプのケア

ビタミンC誘導体が効果的で肌の再生する力を助けてくれるので、ターンオーバーを促してくれます。

古い角質から新しい角質に生まれ変わるので、綺麗な状態の肌になります。

それプラス、皮脂の分泌を抑制する働きもしてくれる為ニキビの再発防止にも効果的です。

クレータータイプとしこりタイプのケア

しこりタイプとクレータータイプは自然に治癒するというのは難しく、ケアをして改善も出来ません。

完全に治す為には病院での治療が必要になります。

この2つのタイプの治療方法としては、ピーリング炭酸ガスといったものがあります。

これらはコラーゲン繊維を増やしてくれる効果があるので、くぼんだ部分を盛り上げてくれてしこりの部分は皮膚を通常の状態に戻してくれます。

以上のように単なるニキビ跡と言っても、ケア方法は一種類ではありません。

ニキビ跡にもタイプごとに正しいケアが必要で、正しいケアを行う事で気になるニキビ跡も綺麗に治す事が出来ます。

自身のニキビ跡がどのタイプなのかを知って、タイプに合ったケアを行いましょう。

お尻が汚くなる前に綺麗にする方法を学ぼう

人には言いづらいし見せづらいお尻のトラブル。

お尻にぶつぶつが出来たり、黒ずみが出来てしまう原因とその改善方法についてまとめていきます。

お尻が汚くなる原因

そもそもどうしてお尻が黒ずんだりぶつぶつが出来てしまうんでしょうか。

原因になってしまうものとして、締め付けの強い下着を着用する事による摩擦や身体を洗う時に執拗に擦るのもお肌にはよくありません。

普段から座った状態でお仕事をされている方だと、汗をかいた時もこもりやすい環境なので蒸れてニキビが出来やすくなります。

そして、お肌の角質層が分厚くなってしまいやすくなります。

お尻もお肌ですから、蒸れてしまってもいけませんが乾燥も大敵です。

乾燥してしまう事によってお肌のバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下してしまう事によって、角質層が厚くなります。

角質層が厚くなると、お肌のスベスベ感がなくなってゴワゴワした感じがしたりくすみが出たりしてしまいます。

黒ずみやニキビを綺麗にするには

どれだけ気をつけていたつもりでも、ニキビや黒ずみが出来てしまう事もあります。

では、出来てしまった場合にはどうすれば綺麗なお肌の状態に戻るのか?

乾燥によってダメージを受けてしまうので、まずはそのダメージを重ねて受けてしまわないように保湿をしましょう。

乾燥している状態では、お肌が本来持ち合わせているバリア機能が正常に働く事が出来ず、肌を外部刺激から守る事が出来ません。

黒ずみが酷い場合には美白成分が配合されている保湿クリームを使うと良いでしょう。

美容成分が配合されている物も豊富にあり、お肌そのものを綺麗に出来ます。

お尻専用のクリームというのもありますから、気になっている方はクリームを使うのも予防策の一つです。

下着には気を使う

常に身に着ける事になる下着には特に気を使いましょう。

締め付けが強いと摩擦や蒸れの原因になってしまいます。

他にも血流が悪くなって、老廃物を溜めやすくなります。

サイズだけではなく、素材も着用した時に不快感を感じるような物ではいけません。

着用する下着は通気性が良いものを選びましょう。

洗い方は大丈夫?

確かに汚れを落とそうと思ったら、擦った方が落ちるかもしれません。

しかし、過度に擦りすぎて肌を傷つけてしまっては意味がありません。

下着での締め付けと同様に、摩擦は肌に悪影響です。

摩擦を与える事によって黒ずみの原因になってしまいます。

肌を洗う時はしっかり石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。

入浴後には保湿ケアも行って、綺麗な肌の状態で保てるようにしましょう。

普段から清潔を心がける事も大切です。

ニキビにはジッテプラスがおすすめです☆

ジッテプラス(Jitte+)の口コミや効果を全暴露!肌質で選びましょう!

-ニキビに関する記事

Copyright© ベストの美容や健康に関するブログを選別するなら、とりわけ一括比較を推奨します! , 2019 All Rights Reserved.