乾燥が背中ニキビの原因になるの?

更新日:

乾燥が背中ニキビの原因になるの?

乾燥は背中ニキビの大敵になります。

肌が乾燥することでも、ニキビができやすくなるようです。

肌は乾燥を感じると皮脂を分泌し潤いを取り戻そうとします。 

乾燥状態から肌を守ろうとするんですね。。

皮脂が適度に分泌される状態なら問題はおきませんが、ストレスなど・・・のいろいろなことが影響し皮脂の過剰な分泌になれば、毛穴がつまってしまい、そこにニキビ菌のアクネ菌が繁殖してしまいます。

対策としては、入浴などの後にはスキンケア化粧水などで、しっかり保湿しておくことです。

できれば、ニキビ専用の化粧水などを使ったほうが、殺菌の効果もあるのでいいかもしれません。 

背中は普段見えない場所なので、意識してスキンケアを行う必要があります。

生理と背中ニキビの関係

生理の前にはニキビができやすくなります。

生理の前になると顔や胸、背中などにニキビができやすくなります。

生理の前にになると、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンがニキビの初期症状に影響を与えたり、黄体ホルモンが皮脂の分泌を増やしたりします。 

そうすると、ニキビが悪化するなどの症状として現れてきます。

この時期には、ピーリングでケアするのがいいでしょう。 

皮膚の余分な角質を取り除き、毛穴が詰まることを防いでくれます。 

さらに、皮膚のターンオーバーを促してくれます。

ピーリングには、AHAなどの専門の薬剤が配合された専門の化粧品で行います。 

自宅で手軽に行えるので試してみるといいでしょう。

活性酸素もニキビの原因

活性酸素は肌にダメージを与える。

活性酸素と聞くとあまりいいイメージはしませんね。 

活性酸素は、肌のコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワなどの老化現象を引き起こしてしまいます。 

身体の細胞を酸化させてしまう悪者といっていいかもしれませんが、人間の身体にとっては必要なものなのです。

外から細菌などが体内に侵入したとき、白血球は活性酸素を放出して菌を殺そうとするそうです。 

炎症が起きたときも活性酸素を使って原因となる菌を殺すそうです。

活性酸素が多量に発生すると、普通の正常な細胞まで攻撃してしまいます。

背中ニキビなどの炎症を起こしているところでは、炎症の原因になっている菌を殺すために、活性酸素が大量に集まっています。 

そこに、また活性酸素が発生すれば炎症が悪化し、ニキビが治るどころかかえって悪化させてしまいかねません。

このようなこともニキビの原因になるんだ程度に知っておいてくださいね。。

POINT

参考)活性酸素って?

酸素が体内に入ると血液中の赤血球が酸素を細胞に運びます。

細胞では糖分や脂肪を燃やしエネルギーを発生させます。 

このときに酸素が燃え、微量の活性酸素が発生します。 

活性酸素が多く発生するのは、食品添加物や塩素の含まれた飲料水などが原因で、腸内のバランスが崩れてたときだといわれています。 

活性酸素は、紫外線、喫煙、飲酒、ストレスを受けた時、細菌、ウイルス、大気汚染、放射線、レントゲン、抗ガン剤、着色料等々でも発生します。

「アクネケアセット」ETVOS(エトヴォス) 2週間お試しセット

大人ニキビケアにおすすめ 「アクネケアセット」

「アクネケアセット」ETVOS(エトヴォス) 2週間お試しセット 背中ニキビ専用ではありませんが、肌の専門家が開発した「大人ニキビ化粧品」です。(2週間のお試しセット)

2週間じっくり試せる「トライアルセット」で、その後のリピート率も78.8%と、効果を実感している人の多い「大人ニキビ」の専門スキンケア化粧品です。

各種女性誌でも取り上げられている、注目のスキンケア化粧品です。(日経ヘルスプルミエ「エイジレス肌になる!スキンケア特集」など・・・)

値段       送料       内容量   返品       お届け

1,890円 ※1        0円 ※2 2週間分 返品OK -

※1 通常価格1,890円ですが、会員登録すると500ポイントがもらえ、購入時に利用できますから「1,390円」で初回から購入できます。

※2 配送料は無料です。

支払い方法は「各種クレジットカード、代金引換、振込(前払いのため振込後に商品が発送されます)、コンビニ払い」が利用できます。

大人ニキビケアにおすすめ 2週間お試し「アクネケアセット」を公式サイトで購入

大人ニキビのスキンケアポイント

皮脂を取り過ぎないこと。

脱脂力の強いものは、皮脂の油分だけでなく、角質層のバリア機能を担うセラミドなどの油分まで洗い流す可能性がありますので控えましょう。

ケミカルピーリング化粧品で角質のケア

ピーリング化粧品に含まれるAHA(グリコール酸や乳酸)は、余分な角質を取り除く作用があり、毛穴が詰まりにくくなります。

ビタミンC誘導体で健康でニキビのできにくい肌へ

ビタミンC誘導体にはニキビを防ぐ効果があります。

セラミドで保湿

しっかりセラミドを補給してお肌のバリア機能を保ちます。

汗が背中ニキビの原因になる

吸湿性のよいものを付けよう。

背中ニキビには汗も関係しています。

スポーツをしたときや、夏の暑い日ざしを受けたときなどは、背中にすごく汗をかきますね。

背中は顔や手などに比べて汗腺の数は少ないですが、汗の出る量は多いといわれています。

顔や手などは、汗をかいてもすぐにふき取れたり洗ったりできますが、背中の場合は、なかなかそうはいきません。

もちろん、シャワーなどですぐに洗い流せればいいですが、外出しているときなどは難しいですね。

かいた汗をそのままにしておくと、汗腺が詰まりやすくなり、ニキビができる環境が整っていってしまいます。

そうならないためにも、小まめなケアが必要で、洗い流せる場合は洗い流し、もしそうでなくても吸湿性のよい肌着をつけていれば、汗や皮脂などを吸い取ってくれます。 

ちょっとした工夫でニキビを予防することができます。

アクネケアセットも良いですが、背中ニキビにはジッテプラスがおすすめです☆

ジッテプラス(Jitte+)の口コミや効果を全暴露!肌質で選びましょう!

-ニキビに関する記事

Copyright© ベストの美容や健康に関するブログを選別するなら、とりわけ一括比較を推奨します! , 2019 All Rights Reserved.